水槽の中のマーメイドを終えて

水槽の中のマーメイドを終えて

takALice 公演
「水槽の中のマーメイド」
12月12日(水)~16日(日)
アップステアーズギャラリー

全公演無事終了しました!
ご来場・応援いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

——————————————————————————————–

2013年にナズラヴィエで共演したご縁から、脚本・演出の伊東祐輔(マンショ)さんからお誘いいただき出演が決まった今作。
マンショさん以外は、全員が初めましての方々でしたが、takALice主宰の橘内貴子さん始め、皆さんに暖かく迎え入れていただき、楽しく舞台をすることができました。

ダンサーや、キッズと一緒に作品を作る事も初めての体験でしたが、新しい刺激と気付きをもらえる現場で、良い経験をさせてもらえました。
キッズの母の皆さんと、一緒に打ち上げができる距離感や空気感が、とても心地よく好きな雰囲気で楽しかったです。

所属している劇団マリーシア兄弟のメンバー達も、舞台を観に来てくれ、良い感想をもらえた事も嬉しく、そんな舞台を作ることのできた共演者、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

このご縁に感謝し、大切にして行きたいと思っています。

また、私が今年1月より関わっている、SHIBUYA+BArでの出会いからも、大勢の方がご来場くださりました。
この渋谷の、人と人が繋がる場をより多くの表現者に活用してもらえるよう、これから前進させていきます。

公演が終わったばかりですが、またすぐに芝居をしたい気持ちになっています。
次に決まっているのは、来年3月に劇団マリーシア兄弟で参加する、4団体で作るオムニバス公演。

1シチュエーションで、30分ごとに各団体が物語の起承転結を担当していく作品です。
他団体とコラボする公演も、30分のショートストーリーの作品も、マリーシア兄弟では初めての事ですが、旗揚げ10年目となる劇団の節目に、良い挑戦だと感じています。

是非、今後の活動も楽しみにしていてください!
そして応援よろしくお願いいたします。

——————————————————————————————–

【次回出演予定】
舞台企画斜楽生2019年3月オムニバス公演
「One Situation Four Texts~起承転結~」
2019年3月6日(水)~3月10日(日)
萬劇場(大塚駅)