2018年の振り返り(4月~6月)

2018年の振り返り(4月~6月)

■4月
物販&PPC:
+BArメンバーとお金を稼ぐ事に挑戦した期間。しかし、うまく行かなかった。
“安く仕入れて高く売る”この物販の真髄が、翌月のある出来事を引き寄せる。

恋文横丁:
劇団ウルトラマンション「シブヤクチュアリー」を観劇。渋谷が舞台の作品で、
聖地巡礼をした。東京オリンピックをめぐる物語。上半期に観た舞台のベスト1。

渋谷らくご:
初めて生の落語を体験する。テレビで見る漫才やコントとはまた違うお笑い。
落語のファンになる。一人喋りで空気を操る落語家さんに衝撃と尊敬を感じた。

ぽんしゅ館:
例年に比べ、遠足バイトは出張が多かった。越後湯沢での仕事終わりに駅に併設
された施設で、日本酒の飲み比べ。2018年は日本酒の魅力にも気付いた1年。

The Life Point:
民泊の法改正で、ゲストハウスを終了する事に。立て直しプロジェクトスタート。
しかし、自分は初日にメンバーから外れる事になる。そして、嵐が吹き荒れる。

■5月
オフィシャルサイト開設:
自分のホームページを作ってもらいました。これも、SHIBUYA+BArのご縁から。
意気揚々と始めたものの、半月でブログの更新が止まる。

劇団会議:
そう言えば、健太郎の誕生日の翌日に開催したね。メンバーの良い所を言い合う
特殊な会議だったけど、お互いがどう思っているのか知れる素敵な会議でした。

日本で中古のミニバスを購入して、ハイチに送りたい:
フランス人がゲストハウスに来た。英語を話さない彼と、結果一番仲良くなった。
車を送る。ボランティアかと思ったらビジネスだった。これぞ、物販の真髄。

可能性無限大ライブ:
友人が主催する、ピース小堀さんのイベントのスタッフになる。当日は司会をした。
難しい局面への対処は、悔しくも貴重な体験をした。準備と覚悟と経験不足だった。

婚活:
街コンに参加したり、マッチングアプリで知り合った方と、実際に会ってみた。
昨年中に彼女を作り、今年、来年に結婚する予定が、スケジュール遅れてます。

■6月
離脱からの再結成:
The Life Pointメンバーに復帰。それまでの、1ヶ月間はとても苦しかったが、
自分の強みを知っている事で、頑張り続けられた。この時、勝ったと思いました。

水虫治療:
気にならないぐらいの症状だったので、ずっと放置していたが、しっかり治したい
気持になり病院に行き薬をもらう。この意識の変化も、環境を変えて良かった事。

衣装制作:
コスプレ衣装の制作を頼まれる。ゲストハウスのカーテン作りがきっかけになった
と思う。夏のコミケで着てもらえ、服作りでも人に喜んでもらえる事に気が付いた。

稽古開始:
劇団マリーシア兄弟「バンブー・オブ・ビッグ」、公演2ヶ月前から稽古スタート。
この舞台に集中できるように、環境を整えていた半年間。いろいろあったな。汗

ジハード観劇:
ハワイから来たゲストを当日誘って埼玉まで観に行く。婚活で出会った女性と観に
行く予定が前日から連絡が取れなくなり、予定変更。転んでもただでは起きない!