2018年の振り返り(7月~9月)

2018年の振り返り(7月~9月)

■7月
結婚式:
マリーシア兄弟の健太郎の結婚式で受付をやらせてもらった。劇団メンバーが結婚
すると、そろそろ自分もと考えたりします。結婚願望はあります。いい人がいたら。

ワールドカップ:
盛り上がりましたね!YouTubeのサッカーチャンネルもよく見てました。フランスが
優勝して、5月に仲良くなったフランス人に、お祝いメッセージを送りました。

ドンキホーテで買ったチャンピョンのTシャツ:
厚手で細めで丈長めのサイズ感抜群の無地Tシャツを見つけ、この夏のヘビロテに。
渋谷のドンキホーテは家から徒歩3分で、本当によく利用させてもらいました。

自転車:
渋谷に引っ越した事で、中目黒の稽古場まで、自転車で12分。歩いても行ける距離。
週3回の稽古に自転車で行けるようになったのも、これまでになかった変化の一つ。

告知と営業は違う:
ケントから聞いた集客の話が目から鱗だった。営業は予約してくれるが断られる。
告知は断られるがいつ予約してくれるかわからない。営業は口コミに勝るものなし。

ゲストハウス終了:
惜しまれる声の中、ドタバタの幕引き。最後は、エアビショックで、予約管理が
とても大変だった。物件も2部屋を残し解約。引越し作業に追われる。

■8月
locofrank – It’s OVER / TOTALFAT – 晴天:
マリーシア兄弟の夏公演、オープニング曲とエンディング曲。本番はもちろん、
台詞を覚える前にも、聴いて気分を高めていた。自分の中でのレコード大賞。

バンブーオブビッグ:
8/16-19@下北沢Geki地下リバティ。二海亭求道と言う、よく噛む落語家の役を演
じさせていただきました。和服で、髭ボーボーで、コーラ飲んで。楽しかった!!

カメラを止めるな:
公演後は、新たなインプットの期間。すぐに観に行って来ました。脚本の構成が
面白かった。人間味溢れるキャラクターは愛すべき存在。画面酔いは注意です。

メタルマクベス:
劇団新幹線。1日目シネゲキ、2日目360度シアター。新たな表現への探究心から、
連続で観に行った。どちらの良さもあったが、同時に小劇場の良さにも気付いた。

カウンター席:
渋谷の飲食店を新規開拓する。テーブル席よりもカウンター席が好きになった。
横並びに座った時の近い距離感は新密度がUP。これも、婚活の話です。

■9月
The Life Point トークイベント:
4月末から7月末までの約3ヶ月間のドキュメント。SHIBUYA+BArの立て直しの挑戦が
このイベントを持って終幕。新映像チームが発足し、自分はただの住人になった。

ブログ再始動:
9月は2回劇団会議をした。公演後の勢いを止めたくない想いがそれぞれにあった。
自分も健太郎に背中を押され、ブログ更新を再開する。その内容に周りがザワつく。

革命のファンファーレ:
再度読み直し、YouTubeの関連動画からも情報収集。『人類・時代は進化している。
下の世代のほうが優秀。上のアップグレードが必要』この価値観が、一番の発見。

マリーシアチャンネル:
劇団でYouTubeチャンネルを開設し、毎週金曜日20時に動画配信を始めた。最初は、
音声のみ、動画になり、テロップも入れるように、試行錯誤しながら進化している。

スプラッシュ:
12月に公演する舞台への出演オファーが届く。人魚姫の物語。関連する映画を観て
情報収集。1984年公開のこの映画が一番面白かった。2年ぶりの客演を決めた。