2018年の振り返り(10月~12月)

2018年の振り返り(10月~12月)

■10月
シバハマラジオ:
文化放送にて、落語家さんがMCを務めるラジオ番組がスタート。瀧川鯉八さん、
立川吉笑さんの新作落語家コンビが担当する水曜日を毎週好んで聴くようになる。

幸福洗脳:
その吉笑さんが面白いと紹介し聴き始めた、オリラジ中田さんのラジオ。1万円の
Tシャツをどうやって売るのかという番組。何か協力できないかとDMを送る。

帰省:
渋谷に引越す際、コンパクトな荷物だけで移動した為、冬服を取りに岐阜に帰る。
その時の話は別のブログで書いたので、是非ご覧ください。そして、36歳になる。

寄席:
新宿末廣亭で寄席初体験。さらに、神戸新開地・喜楽館で上方落語も初体験。
しかし、途中で眠くなる。やっぱり、ユーロライブで観る渋谷らくごが一番好き。

てあとるみのり:
精神・知的の障がいがある方と演劇を作る団体。バンタン名古屋校時代に出会った
池見さんと観劇。観た後に自分も出たいと思った作品は、一年間でこの一本だけ。

■11月
宣材撮影:
プロカメラマンさんに、劇団メンバーと揃いの写真を撮ってもらう。撮影現場で、
「レンズは丸いのに、なんで写真は四角いんだろう?」と謎発言を残す。

才能の正体:
健太郎から誕生日プレゼントに貰ったこの本、読みました。『やれば、伸びる』
座右の銘をアップデートしました。これ以降、沢山のビジネス書を読みました。

マイ・インターン:
2015年公開の映画をDVDで初鑑賞。めちゃくちゃ好きな映画。今年観た映画でNo.1
と思ったけど、グレイテスト・ショーマンも良かったので、同率1位て事で。

しばいのまち読書部・休日コント部:
しばいのまちからご縁が爆発的に広がりました。輪読が面白かった!舞台稽古でも
使える手法だと思います。SHIBUYA+BArとも繋げられた、自分の行動力を称えたい。

ゴールデン街:
ずっと行ってみたかった地に足を踏み入れる。大谷さんとの約束も果たせたし、
もっさんとの再会も、新たな出会いもあり、実り多い一日。あと、コーヒー焼酎も!

■12月
映像配信スタジオ兼スナック:
SHIBUYA+BArの店内が匠の技で、オシャレ空間に生まれ変わる。正確には10月から
改装が始まり、11月からオープン。12月に最高の売上。+BArメンバーにまた戻る。

水槽の中のマーメード:
takALiceギャラリー公演に客演参加。マリーシア兄弟とは違う環境で芝居をして、
自分は演技をする時に、“関係性”と“反応”を大事にしているのがわかった。

ろりえ:
「ミセスダイヤモンド」を観劇。こんな楽しい芝居を観る事ができてもう幸せ!と
感じた作品。演技で引き込まれ、演出も脚本も好き。下半期に観た舞台のベスト1.

クリスマス演劇飲み会:
どんぐりマミーさんと共同開催した2日間。自分がSHIBUYA+BArに関わった1年間の
集大成になったイベント。大きな実績ができた。人と人の架け橋になるのも楽しい。

天下一品:
普段、何食べているのかよく聞かれます。ラーメンです。天一に良く行きます。
だいたい、キムチ定食を注文します。まめどんぶりが7個集まりました。