コミックストーリーを終えて

コミックストーリーを終えて

ご来場いただいたお客様皆様、心より感謝申し上げます。
#1S4T
舞台企画斜楽生「One Situation Four Texts~起承転結」
3月6-10日 大塚・萬劇場
承に落語家の師匠役で出演しておりました。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。
次回は、5月のマリーシア兄弟 本公演に出演します。

劇団マリーシア兄弟 プレスブログ
『コミックストーリーあとがき陸「二海周作」』
https://ameblo.jp/maliciabrother/entry-12448509904
-------------------------------------------

【アンケート】

1.役名/役者名
 二海周作/キヒラユウキ

2.どんな役でしたか?
 これまで、マリーシア兄弟で自分が演じる役は、飛び道具の役割を担っており、そこが自分が活きるポジションだと自覚しておりました。
 前作でも演じたフタミ役でしたが、今回は役割の違う初めて守るポジションに配置されており、主宰の攻める姿勢に心意気とやりがいを感じました。

 飲み会の時に他のチームの役者さんから、脚本演出の大浦さんはどんな人か聞かれ、結論『よくしゃべる人』になっていたので、補足をしておきます。
 大浦さんは、『役者に、今回の作品でできる事を増やせるようにと、愛のあるオーダーをする人です。』
 ツッコミの台詞が難しかったです。

3.今回、苦労した事
 客演でもなく、本公演でもない、マリーシア兄弟として参加するオムニバス公演の、いつもと違う環境で芝居を作る事に、最後まで影響を受けました。
 特に、過去一の台詞量を、過去一の短かい期間で覚え、芝居する事に苦労しました。

4.今回、良かった事
 公演中のお客様の反応です。ツッコミの台詞で笑いが起きたり、静寂の中で台詞が反響して聞えたり、どちらも忘れられない味わいでした。
 また、終演後に、声をかけていただいたり、ツイッターに書いていただいた感想が、とても嬉しかったです。

5.オムニバス公演はどうでしたか?
 共演者、スタッフ、お客様との沢山の出会いが大きな財産です。
 楽しいだけじゃく、劇団の単独公演では経験できない、悔やしい思いもしました。
 基準の違いを感じられた事が、一番の収穫かもしれません。

6.今後の予定、宣伝あれば。
 次回は、5月のマリーシア兄弟 本公演に出演します。

 渋谷で、汁なし担々麺のお店をやっています。『担担担 東急本店前店』水・木のお昼のみ営業しています。
 https://tantantan.love/
 映像配信スタジオ兼スナック『SHIBUYA+BAr』にて、定期的に、生配信番組や、演劇交流会をやっています。
 http://shibuya-plusbar.com/

7.最後に一言。
 GW明け、5月9-12日 下北沢・Geki地下Liberty
 スケジュールに予定を入れておいてください。
 劇団マリーシア兄弟「ハッピー・new・メリークリスマス」
 全公演満席にするのが目標です。
 どうぞお楽しみに!!