映画

1/2ページ

ジョーカー(2019)★★2.9点

  • 2020.02.28

主演のフォアキン・フェニックスの動きが、異様で印象に残った。 映画ダークナイトは、観た事があったが、ジョーカーの前知識がなかったからか、世間が騒ぐほどの映画には感じられなかった。 ジョーカーの名前は、トランプカードが由来だと思っていたが、 ジョークを言う人の意味で、ジョーカーを名乗るようになった。と受け取れる描写があった。 ロバート・デ・ニーロの配役が、映画キング・オブ・コメディを彷彿させるキャス […]

スクール・オブ・ロック(2003)★★★★4.5点

  • 2019.12.25

最高! こう言う作品は好きです。 教育系映画、不朽の名作。 時代を超えて愛される、理想的な物語。 音声解説もあり、2度3度と楽しめるのが良い♪ 【ストーリー】 いつまでたっても大人になりきれないデューイはロックを愛する熱い男。 生活費を稼ぐ必要に迫られた彼は、バイト気分で名門小学校の代用教員になる。 ところがある日、ひょんなことから生徒たちの音楽的才能を発見。 ”授業”と偽って子供たちとロック・バ […]

ボヘミアン・ラプソディ(2018)★★2.9点

  • 2018.12.06

8:50開始の回に行って来ました。 評判が良かったので、楽しみにしていたものの、引き込まれなかった。 そして、中盤からウトウトしてしてしまったので、内容に関しては正しい評価はできませんが、 脚本良かったですか? この人誰? なぜその関係になった? いきなりじゃない? 急にどうした? 等 疑問を感じました。 この映画の企画はとても良いと思いますが、 脚本が良くてヒットしたと言うよりも、 プロモーショ […]

マイ・インターン(2015)★★★★★5.0点

  • 2018.11.22

今年観た作品のベスト1です。 仕事 生き方 友情 恋愛 そんなジャンルが好きで、どストライクでした。 現代のリアルな話、 もちろん、魅力的な俳優陣、 親近感わくキャラクター、 ベンの様な、歳の取り方をしたい。ハンカチは必需品。 やり手の女性社長、仕事ができて、美人で、夫と子供がいて。 そんなに恵まれた人いる? なんて嫉妬の声も聞こえてきそうだが、あの問題を抱えていたなんて。 そのエピソードは、 起 […]

リンガー!替え玉★選手権(2005)★★★★4.1点

  • 2018.10.09

偏見がない人が観る映画? いや、偏見がある人に観て貰いたい映画です。 偏見は、所詮イメージの問題ではないだろうか? では、そのイメージを具体的に説明できるでしょうか。 それが、なんとなくと言う理由ならば、この映画は幸せな裏切りをしてくれるでしょう。 感動できるコメディ作品。 グレイテストショーマンと重なって見えるシーンがありました。 予想してなかったこの展開が、僕にはサプライズプレゼントでした。 […]

魔女の宅急便

  • 2018.09.24

映画を観たので、雑感をまとめておきたいと思います。 「魔女の宅急便」は、前回ブログで紹介した、TSUTAYA AI オススメの作品。 「リンガー!替え玉★選手権」は貸出中だったので、替わりに夕食で、 「リンガーハット!大盛り★選手権」をしました。ご馳走様でした、また次回のお楽しみです。 舞台をやるようになって以来、映画を観る時も気になりだした事があります。 それは、上映時間が何分かと言う事。 舞台 […]

TSUTAYA AI

  • 2018.09.23

「TSUTAYA AI」をやってみました。 今年8月末に開始された、Twitterのツイートを分析してオススメ映画を紹介してくれる、TSUTAYAの新サービス。 Tカードの履歴とは連携しておらず、直近のツイート100件を分析して、純粋にツイート内容から趣味嗜好や興味関心、どんな生活を送っているのかなどを読み取り、見たいと思われる映画をピックアップしているそうです。 そして、 TSUTAYAの人工知 […]

ラ・ラ・ランド(2016)★★★★4.4点

  • 2018.01.01

前作「セッション」も良かったが、今作も良かった。 単なるミージカル映画ではない、重厚なドラマがあった。 前半と後半で表情の違う作品。 いろんな要素があり、どこにフォーカスしてレビューを纏めようか困る贅沢な悩み。 日本でもヒットするアメリカ映画、 アメリカでもヒットする日本映画が出て来てほしい。 そういう意味では、車(プリウス)はアメリカで評価されている事が見てわかり嬉しかった。 冬、春、夏、秋、 […]

何者(2016)★★★3.8点

  • 2017.09.10

大学生 ニューウェーブ 朝井リョウのリアル? 主題歌がキャッチー ——— DVD収録の特典映像 「何者」たちの就活戦線・2016 が見応えあり。 本編は、主人公が就活を通して、自分が何者なのか知る成長ストーリーではない。 小説の読者を驚かせる仕掛けが秀逸な作品。 自分は真面目な内容を求めていたので、前述の特典映像が嬉しかった。 とは言え、この作品には、若いパワー […]

寝ずの番(2006)★★★★4.0点

  • 2017.08.31

お葬式に対する価値観が変わる映画。 この様に見送られる故人は幸せだろうと思う。 最後に一緒に過ごす時間の大切さを感じる。 直葬も良いけど、ドライ過ぎるのも寂しいね。 【みどころ】 俳優の津川雅彦が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三、叔父のマキノ雅弘からマキノ性を襲名し、マキノ家3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲作。故・中島らもの人情喜劇を原作に、お通夜の席で寝ずの番をする故人ゆか […]